お久しぶりです。

ニュースをご覧になった方も多いと思いますが、地元のJR博多駅のそばで、大規模な陥没事故が発生いたしました。地下鉄の延伸工事が原因だそうですが、人的被害がなく、不幸中の幸いだったといえましょう。周辺でお仕事される方、気が気でないですよね…。どうぞ安全第一でお過ごしください。私もこのあたりで定期的に仕事する機会がありますので、肝を冷やしました。

閑話休題。

今夜、帰りの西鉄バスに乗っていたときのこと。
運転士さんが、とても感じのいい声で「まもなく◯◯です。ご乗車ありがとうございました」とアナウンスします。そして、降りる乗客ひとりひとりに「ご乗車ありがとうございました」と声をかけていきます。

そこに降りる私の後ろから、若い女性の声が。20代前半の女性でしょうか。

「ありがとうございます」

運転士さんにさらっと言って、バスを降りたのです。

なかなかこういうことって、できるようでできないですよね。

20代前半の女性で、イマドキな感じが漂っており、こういうことをするような感じに見えなかったのですが(失礼!)、とても明るい気持ちになりました。人は見かけによらずとは、まさにこういうこと?

最寄りのバス停まで無事に送り届けてくれた運転士さんへの感謝の気持ちなのでしょうか、それとも何かいいことがあったのでしょうか…。いずれにせよ、一日の疲れが一気に吹き飛ぶような気分ななったことだけは、間違いありません。こういうちょっとしたシアワセ、ブログでたくさん紹介できるといいですね。

cimg5668