久々の更新です。

たまたまネット上の記事を見ていたら、サッカーの三浦知良選手のことが載っていました。三浦知良選手といえば、Jリーグの発足当初から第一線で活躍し続けている一流選手で、「キングカズ」の愛称がつけられるほどですね。まさに日本サッカー界の宝です。

そんな、三浦知良選手、自身の持つワールドカップアジア最終予選の連続ゴール記録を、24歳年下の原口元気選手に抜かれたそうです。普通だったら「記録を抜かれて悔しい」といった感情を抱くことでしょうが、三浦知良選手はこう述べました。

「どうやったらサッカーがうまくなるのか教えてほしい」

正直言って、ビックリしました。

三浦知良選手ほどの一流選手が、年下の原口元気選手に教えを請うのです。これはなかなかできることではありません。年下の選手からも学んで、もっとうまくなろうと思っているのでしょうか。それとも「後生畏るべし」と思っているのでしょうか。いずれにせよ、三浦知良選手が50歳近くになっても現役を続けられている理由を垣間見た気がします。

この姿勢、持ち合わせておきたいものです。

bab921b5b266787ca775c70eb2e979cc_s