お久しぶりの更新です。

先週末から花粉症気味で、鼻水が止まらず、その流れでのども痛めてしまいました。花粉症と風邪を併発した格好になりましたが、そんな身に「うどん」が効くのではないかと思い、口にしたうどんがこちら!

肉肉うどん

「肉肉うどん」です。

博多=とんこつラーメンというイメージが強いですが、実は、博多ってうどん発祥の地なのです。ラーメン屋よりもうどん屋の数の方が多く存在します。博多のうどんは「あごだし」で、麺のやわらかさが特徴なのですが、その中でも異色の存在が「肉肉うどん」です。

「肉肉うどん」は、福岡県北九州市発。2,3年前から福岡市内に進出しています。福岡ではめったにお目にかかれない”黒い”スープとコシのある麺が特徴で、角切りの肉に、真ん中に生姜が乗っています。

最初は「?」という感じですが、生姜の風味が相まって意外とあっさりとしています。生姜は身体を温める効果があり、食後は少々ポカポカします。おかげでちょっぴり温まり、咳が少し鎮まったような気がしました。

また食べに行きましょうか。季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいね。