久しぶりの更新です。

福岡は梅雨明けした途端に猛暑日が続いています。昨日の最高気温は36度。先日、繁華街の天神駅で熱中症で救急搬送された方を見かけました。無理をせず、水分をこまめに取って、くれぐれもご自愛くださいね。

さて。「軸」が定まってくると、結果がついてくるー今朝放送「NHKニュースおはよう日本」のスポーツコーナーからです。

プロ野球のパ・リーグで、埼玉西武ライオンズに所属する菊池雄星投手。ここまで10勝を上げ、防御率1.96と好調です。今や西武ライオンズのエースにのし上がった感のある菊池投手。ここまでの好調ぶりは「軸」の安定にあるとのことです。

ここでいう「軸」とは、体幹のこと。菊池投手は、右足の軸が安定することが身体がブレなくなってきたようです。そのヒントを、異業種(?)でボクシングの村田諒太選手(ロンドン五輪の金メダリスト)から得ていました。村田選手も、「軸」がブレていませんでした。

この「軸」、何も身体だけではありません。私は、メンタルの「軸」の安定も、大いに大切だと考えています。メンタルの「軸」、すなわち自分の中で大切にしていることや価値観が、おぼろげながらわかってくると、今後の方向性が見えてきて、精神の安定というのが見えてくるのではないでしょうか。

でもね、この「軸」、そんなに簡単に分かるものではないでしょう。正解・不正解はありません。自分は何を大切にし、どんなことが嫌いなのか。自分と対話しながら、家族、友人や会社の同僚と会話しながら徐々に見えてくることがあります。もし、「軸」でモヤモヤしていたら、カウンセリングでじっくり話を聞いてもらって、スッキリするのもいいかもしれませんね。