今、乳がんと闘っているひとりの女性がいます。

フリーキャスターの小林麻央さんです。

ご存知・歌舞伎役者である市川海老蔵さんの奥様で、ふたりの子宝にも恵まれました。私と同世代の女性です。

最近、若い女性が(乳)がんに罹患し、他界してしまうケースが増えていると聞きました。記憶に新しいところでは、NHK-BSのニュース番組「国際報道」のキャスターだった黒木奈々さんが、胃がんのため32歳でこの世を去ったことでしょうか。黒木さんも私と同世代。しかも九州の鹿児島出身だったということで、今でのその衝撃を忘れることはできません。

話を戻しましょう。

小林麻央さんは、最近ブログをはじめたことで話題になっているようですね。2016年10月8日付のブログを見て、いちカウンセラーとして「こういうことをクライエントさんに対してできればいいな」と思わずにいられませんでした。小林さんは、最後にこう綴っています。

人と人って、
どのくらい長く一緒にいるか、や
どのくらい深い付き合いか、
だけでは語れないから面白いです!

ほんの数日間の付き合い、
ほんの5分の会話で
私の人生を
前向きに変えてくれた人もいました。

一生忘れられない看護師さん

これはある意味、カウンセラー・講師として目指したい究極の境地だと思いました。

ほんの5分でも、1時間でも、一日でも、クライエントさんの心に残り、クライエントさんの心のスッキリに貢献できれば…。そんなカウンセラーになれるよう、精進しなければ!小林麻央さんもがんばっているのですから!

虹とハートと手と