福岡の都心からクルマで20分くらい走った小高い丘に、ちょっとでレトロで瀟洒な洋館があります。

長崎阿蘭陀珈琲館(福岡市南区平和2-16-3)です。天気がよかったので、久々に出かけてみました。

窓側の席に座ると、福岡の街を一望できます。天気がいいと、薬院エリアや荒津大橋まで臨むことができます。夜は21:30まで営業しているので、夜景を楽しむこともできるそうです。

お店の名前が「珈琲館」なので、コーヒーやケーキといったメニューが当然のようにありますが、名物はこちら。

ちゃんぽんです。

長崎の名物料理といえば、ちゃんぽんという方、多いのではないでしょうか。この店の一番人気メニューだそうです。まだ食べたことがなかったので、この機会に食べてみました。

スープはあっさりとしていてクリーミー。エビやホタテ、うずら卵など具だくさん。写真のちゃんぽんは「小」(900円)で、これで十分です。「大」(1,100円)だと、もうお腹いっぱいになります。

この他にも、レモンステーキやハンバーグなどのメニューもあります。都会の喧騒を忘れて、ちょっとゆっくりしたいという向きにはぴったりでしょうね。今度は夜に訪れてみましょうか。