皆さんに質問です。福岡県の有名な観光地といえば、どこを思い浮かべますか?

おそらく多くの方が、太宰府(天満宮)を挙げるのではないでしょうか。太宰府には、ご存知「学問の神様」である菅原道真公を祀った太宰府天満宮があります。初詣には、毎年200万人近い参拝客でにぎわうことでも有名ですね。

そんな太宰府は、福岡市の繁華街・天神から西鉄電車に乗って30分ほどでアクセスできます。その太宰府をテーマにした西鉄の観光列車がこちら。

「旅人(たびと)」。太宰府にゆかりのある歌人・大伴旅人(おおとものたびと)から名付けられました。もちろん、太宰府を旅する電車という意味も込められていますよ。先週末から装いも新たに、新型電車での運行となりました。

太宰府の四季をテーマにした電車で、5両編成ある車内のひとつひとつにテーマが設けられています。とても品のいい内装で、見て楽しい・乗って楽しい電車です。女性の方にも受けそうですね。

たとえば、真ん中の3号車にあるこれ。

車内にある「願いごとの紙」に書いて、縁結びで知られる竈門(かまど)神社に行けば、オリジナルの記念品がもらえるそうです。竈門神社に行けない人は、車内の祈願箱に入れれば、西鉄の職員さんが代わりに神社まで持っていってくれるそうな。これはなかなか粋なはからいですね。

その他にも、全5種類の開運カードもあったりと、なかなか楽しい車両でした。運賃だけで気軽に乗れる電車なので、太宰府に行かれる際は、是非乗ってみては。

きょうは、久々に趣味の鉄道のお話でした!