くれたけ心理相談室福岡支部の平山です。本日も数あるサイトの中からアクセスしていただき、ありがとうございます。

「きょうのひとこと」第14回目はこれ。

もし眠れなかったとしても、まったく大丈夫です。安心してください。満足に寝ていなくても、あなたの全力を出しきることが大切なのです(辻太一・医師)

こちらは福岡は猛暑日と熱帯夜が続き、寝苦しい夜が続いています(今日は久しぶりに本降りの雨でしたが)。こうした部分でなかなか眠れないという方もいれば、何かの不安を抱えて眠れないという方もいらっしゃるのではないかと思います。私も、そういうときがありました。ひどいときは、仕事の嫌な場面が夢に出てきて、朝早く目覚めたこともあります(早朝覚醒)。

ひとまず、眠れないときは無理矢理眠ろうとしない方がいいのかもしれません。「寝よう」という気持ちばかりが先行して、かえって眠れなくなってしまったら、本末転倒ですものね。

そういう状況をいったん素直に受け入れて、そこから「できる限りのことをやればいい」と気持ちを切り替えるのもいいのではないでしょうか。眠れなかったら、本を読むのもよし、ただ横になって見るだけでもよし。

もし眠れなくて不安だという方は、お医者さんにかかったり、カウンセリングを受けて見るのもいいかもしれませんね。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。
また明日お目にかかりましょう。

ホテルで眠る女性