かなり久しぶりの「きょうのひとこと」シリーズ。第30回目は、鉄道写真家・中井精也さんのひとことです。

「夢と憧れを混同してはいけない。動かないと憧れは憧れのまま夢にはならない。憧れが夢になるまでは、生活、欲求などは後回しにして、労力も身銭も、自分のすべてをかけて動く。いまどきの考えではない。あなたの時代と違って今は無理。そういう発想を持つ人は追うことはできない」中井精也さんのツイッターより)

なかなか厳しい一言ですが、真理を突いていると感じます。

夢や憧れは、「なんとなくこうなればいいなー」というぼんやりしたものでしかないですが、具体的に行動に落とし込むことによって、それは目標へと変わっていきます。

そして、その目標を達成していくためには、集中した時間の投資が必要です。

とても偉そうなことを書いていますが、ここ数年で学んだことです。

中井精也さんは、鉄道写真家としてその道では大変有名な方で、NHKのBSで「てつたび」という冠番組も持っています。鉄道好きの私は、中井さんの講演会に二度足を運んだことがありますが、とてもユーモアにあふれ、あったかくて気さくな方です。

失礼ながら、こんなに真面目に考えているとは思いもよりませんでした。
まだまだ中井さんのようになれていませんが、来年も行動していきたいと思います。

cimg6743

▲中井精也さんとの一枚。2年前に熊本で開かれた「てつたび」ファンミーティングに参加したときの一枚です。サインもいただき、大満足でした!