くれたけ心理相談室福岡支部の平山幸聖(ひらやまこうせい)と申します。数あるサイトの中からアクセスしていただき、ありがとうございます。

今回の「きょうのひとこと」はこれ。

賢者は敵から多く学ぶ(アリストファネス・古代ギリシャの詩人)

b5ece0184e22029ec89079bacae5677c_s

リオデジャネイロ五輪が後半戦を迎えました。日本選手団のメダルラッシュに湧いていますが、その一方で負ける選手たちもいます。やはり負けると人一倍悔しいものですが、そこでまた這い上がってくる選手とそこで終わってしまう選手の差って、こういうところにあるのではないかとつくづく感じます。

「あの野郎!」と思っていても、「では、自分に足りなかったのか何なのか」「どうすれば次は勝てるのか」。いったん敵を認めて、敵から学び、自分に活かしていく。こういう姿勢って、とても大事だと思うのです。仕事でも同じではないでしょうか。

私も「あの野郎!」と思うようになったら、一呼吸置いて「彼(彼女)から学べることは何か?」と考えるようにしたいものです。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。
それでは、また明日。