くれたけ心理相談室福岡支部の平山幸聖(ひらやまこうせい)と申します。数あるサイトの中からアクセスしていただき、ありがとうございます。

こう見えても私、手書きすることが意外に好きです。年賀状にも一筆添えますし、手紙を書いたりするのも億劫ではありません。筆まめな祖父や父に似たのでしょうかね?でも、書くのが好きな私、悩みがありまして…

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

「力の抜きどころ」がわからないんです…

筆圧がかなり強く、シャープペンシルの芯をボキボキ折ってしまうことがよくあり、濃い目の芯(B以上)は使えません。また、ボールペンの字も、ほぼ必ずといっていいほど裏写りしてしまいます。

でも、ある時から力を抜いて書けるようになりました。理由はなぜだかわかりかねますが、無用な疲れが少なくなってきたような気がします。

今日、宛名書きの仕事をしていたのですが、なぜだか以前に比べて疲れなくなりました。道具の良さというのも手伝っているのかもしれませんが、いい意味で「あれ?」という違和感を覚えます。

何事にも「力の抜きどころ」がわかるようになると、もっとしなやかに生きられるのかもしれません。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

それでは、また明日…