突然ですが、みなさんは「ありがとう」という言葉の意味を考えたことはありますか?

「ありがとう」を漢字で書くと、「有難う」となります。
「有難う」とは、有ることが難しいということです。

「ありがとう」という言葉は、何か他人によくしてもらったときに感謝の気持ちを表す言葉として使われるのが一般的だと思います。そこで、この「ありがとう」という言葉を、何かを気づかせてくれた相手にも言うようにしてみてはいかがでしょうか。

仕事をしていると、上司や先輩から叱られたり、お客様からお叱りを受けることもたくさんあるでししょう。私も、若かりしころは、ほぼ毎日何かしら叱られていました(泣)…。今でも、様々なところでお仕事させていただく中で、お叱りを受けることもあります。心が折れそうになりますよね。

そんなときこそ、私は「ご指摘いただいてありがとうございます」というように心がけています。もちろん「何だよぅ」と心の中でふてくされてしまうこともありますが、そこはぐっとこらえて。嫌なときでも「ありがとうございます」と言うと、少しばかり気分が楽になります。

指摘する相手方も、理由があって、使いたくもない(?)エネルギーを使ってまでわざわざ自分自身に指摘してくれているのです。そう考えると「ありがとう」という言葉が自然に出てきて、相手との人間関係も円滑になりそうな気がするのですが、いかがでしょうか。

a637a7312743fb26610aebb67ea0fabd_s